HOME > 患者様の声 > 7ページ目

患者様の声 7ページ目

お盆休みスタート♪

こんにちは!
今日からお盆休みがスタートしている方も多いと思います
旅行にいったり、帰省したり、いろいろなことをされる方が多いでしょうhappy01

ユアーズオーラルクリニック三宮は、お盆休みでも休診はございません
通常通り診療しております(^▽^)/

旅行中に歯が痛くなった方や、いつもいっている歯医者さんは休診になっているけど歯が気になると
いう方など全て受け入れますのでお気軽にお越し下さいshine


歯ぐきマッサージ


歯が痛いと来院される患者様には
主に虫歯と歯周病、この2つの原因があります。

虫歯は日々の歯磨きがとても重要になってきますが、
歯周病も日々の予防対策ができるんです!


歯磨きのときは、
歯と歯茎のすき間の歯周ポケットに歯ブラシの
毛先を当てるように磨くこと。

そして、歯ぐきマッサージという
名前の通り歯ぐきをマッサージすること。

その方法とは…
・歯磨きをして口の中を綺麗にしてから行う
・手をきれいに洗う
・上下左右ともに人差し指の腹を使って、口の奥から手前へと歯ぐき全体をゆっくり5回ほどなでる

歯周病によって炎症が起きている歯茎は歯垢が溜まり、
そこで歯周病菌が繁殖しやすく
マッサージによってこの部分が清掃され、
ある程度病巣を取り除くことができたり、

歯ぐきマッサージを行うことで
歯茎の血流が良くなり、
溜まってしまった不純物を除去することができて

歯ぐきが引き締められてくるそうです!
簡単にできる予防法なのでぜひ試してみてください☆

噛み合わせと転倒!?

こんにちは!噛み合わせと転倒が関係するということを聞き
はじめてしったのでみなさんにもお話したいと思います!!

主に高齢者の方になりますが奥歯が欠損して、十分に噛み合わせができない
高齢者の方は転倒しやすくなる可能性が高いらしいです!
噛み合わせと転倒が関わっているということは
私も初めてしったのでびっくりしました。

改めて奥歯の大切さを実感することができますね!
奥歯が欠損すると転倒してしまう回数が増えてしまうこともあるらしいですが
しっかりと治療を行い奥歯に義歯を装着するなどし
噛み合わせを回復させると、転倒回数は少なくなると言われているそうです!

このブロブをみていただきどれほど奥歯が大切な歯なのかということを
知っていただければ幸いです(^▽^)/



口内炎

「口内炎」
それは、口の中や周辺の粘膜に起こる炎症のことです。

口内炎ができるげ原因として、
機械的刺激によるもの、免疫低下、栄養の偏りが考えられます。

早く治したい!!という方eye
歯磨きを怠らず、口内を常に清潔にしておきましょう。
そして、温かい飲み物や長時間の入浴、アルコール摂取を控えましょう。

もしも、痛みが治まらない場合は、医療機関に行くことをオススメします。

痛みを早く抑えたいという方は迷わず医療機関に行きましょうshine



妊娠中のお口トラブル


こんにちはsun

最近暑さが増していよいよ夏ですねnotes
熱中症には気を付けながら夏を楽しんでくださいね☺

今日は妊娠中のお口トラブルについてお話していきます。

妊娠している方で
①お口の中がネバネバする
②歯茎から出血がある
③お口が渇く

これらのことに心当たりはありませんか?
心当たりのある方は妊娠性歯肉炎になっている可能性があります。

妊娠性歯肉炎とは……?
妊娠中は女性ホルモンの分泌が盛んになります。
歯周病菌はその女性ホルモンを要因にして、歯茎からの出血や腫れを起こしてしまいます。
出産後、ホルモンバランスが落ち着くと治りますが、そのままお口の中を不衛生にしておくと歯周病へと進行してしまいます。

トラブル1
danger早産、低体重児の原因になる
   歯周病菌が原因で子宮を収縮させてしまいます。
   歯周病の妊婦さんは早産で低体重児が生まれる危険性が6倍にthunder

トラブル2
danger虫歯菌や歯周病菌が赤ちゃんに感染
   赤ちゃんの歯が生え始める6ヶ月前から乳歯が生え そろう3歳までに菌が感染しないように予防しましょう。
   妊娠中期になったらクリーニングをして清潔を保ち、虫歯治療を済ませておきましょう。

トラブルが起こらない為には予防が大切ですshine
なので予防法を2つ紹介します。

①食後にうがいをsign01
②日光浴や食事からビタミンⅮを摂取しましょう。

妊娠中の方も妊娠中ではない方もしっかり予防してお口の中の健康を保つことで
よりよい生活を送ることが出来ると思います(*^_^*)



ホワイトニング





こんにちは!

日差しも強くなり、日焼けの心配をする
季節になってきましたね…(+_+)


白い肌ももちろん憧れますが、
キレイな白い歯も憧れませんか?


白い歯にするといっても歯の状態によって
いくつかの方法があります。


その中の一つ、ホワイトニングは
ご自身の天然の歯を白くしていく治療です。


当院では、ホワイトニング薬剤を使用することで
短期間で歯を白くする事が出来ます!!


また、自宅で行う手間がかかりません。
より高い効果を得るためには、
3来院以上がおすすめです(*'ω'*)


ご興味がありましたら、是非
お気軽にご相談ください!!


※効果は個人差があります







乳歯について

こんにちは!
今日は乳歯についてお話したいと思います。

まず何歳から歯磨きをしたらいいのか?
子供の歯磨きは一本でも生えたら始めましょう
はじめのうちは優しい雰囲気でなるべく痛くないようにすることを
心がけてください
まずは習慣づけが大切です!
最初はガーゼで前歯を拭く事から始めてもいいでしょう♪
奥歯がはえてきたら、フロスや糸ようじを使って歯と歯の間をお掃除すると
予防効果が高いです!

仕上げ磨きは何歳までしたらいいのか?

仕上げみがき最低小学2年生ぐらいまではしてあげた方がいいと思います。
ただし、子供が嫌がらず仕上げ磨きをさせてくれるのであれば
小学生のうちはしてあげた方がいいと思います
仕上げ磨きをしてあげることで親御さんが子供の口の中の状態を観察し
異常を見つけられる場合もありますし、コミュニケーションをとれるきっかけにもなります(^▽^)/

歯磨き粉は何歳から使うのがいいのか?

だいたいうがいが出来るようになる、三歳頃からが目安になります。
うがいをしなくても、大丈夫なレノビーゴという低濃度フッ素入りスプレーが
あるので3歳以下のうがいができないお子さんにはオススメです!

小さい頃から虫歯が出来るのはお子さんも親御さんも嫌だと思います
出来にくくするためにも小さい頃から歯磨きなどは徹底的に行っていきましょう!


過剰歯とは

過剰歯とは、乳歯でもなく永久歯でもない余計な歯のことです。

形は先の尖った円錐形をしていたり、普通の歯の形をしていたりします。大きさは通常よりも小さいものが多いそうです。
過剰歯は無症状であることが多いため、レントゲン撮影した時に偶然見つかることがあります。

また過剰歯は歯の向きにより、歯が口の中に出てくる方向を向いている順生、口から反対の方向を向いて逆さに生えている逆生と呼ばれるものがあり、真横に向いているものもあります。

過剰歯を放置していると、歯並びや噛み合わせに異常がでてきやすいです。中でも上の前歯の過剰歯の場合は、見た目にも大きく影響が出てきます。そして逆生の場合、年齢が高くなると過剰歯が鼻側に移動したり、膿ができてしまったりなどが生じてきます。

過剰歯の治療は年齢や位置により様々です。
もしもある場合は異常が起きていないか定期的に確認していきましょうshine

磨きにくいことにお困りの方へ


こんにちは(*^_^*)

先日、クリーニングを希望され受診された患者様がいました。
その方の問診をしていると、
「奥歯が磨きにくい、右側に磨き残しがある気がする」
とのことでした。

多くの方が、奥歯が磨きにくいと感じているのではないでしょうか。
通常の歯ブラシでは、一番奥の歯まで行き届かず、
磨き残しが出来てしまうこともあるでしょう。

そういった不安をお持ちの方におすすめしている歯ブラシがあります。

『ワンタフトブラシ』です!!!!

ワンタフトブラシとは、歯ブラシのヘッド部分が小さくなっています。
通常の歯ブラシでは、口腔内の隅々まで磨くには限界がありますが、
ワンタフトブラシは、細かい部分まで毛束を安易に行き届かせることが出来ます。

また、ワンタフトブラシで歯全体を磨くのは、かなり効率が悪いため、
通常の歯ブラシを併用して使用することをおすすめしています。

当院でも、ワンタフトブラシを販売しています!(^^)!
お気軽にスタッフへお声かけください。

こんにちは!
今日の、神戸の気温は36度です。
体調など崩されてないですか?
夏バテに気をつけてくださいね。

医院では、キッズルームも完備しております。
夏休みお子様連れの患者様、お盆期間帰省される方、土日も営業しているので
急な応急処置も対応しています。

歯についてのご相談などお気軽にお問合せください。


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ