HOME > 患者様の声 > 6ページ目

患者様の声 6ページ目

食欲の秋


こんにちは!
昨日から9月になりました。もう秋ですね♪
秋と言えば食欲の秋ですね(○・・○)

さんま、栗、松茸、薩摩芋など
おいしい食べ物が旬の時期です!
お食事がもっと楽しくなりますね♪

より楽しくお食事をしていただくために、
日頃から歯のメンテナンスを行っていきましょう!
当院では定期検診も行っており、
毎月多くの患者様が歯のメンテナンスに来られています。
楽しいお食事のために是非ご来院ください♪

歯周病とはどのような病気??

歯周病は歯を支える周囲組織の病のことです。
周囲組織として歯肉、骨、歯根膜、セメント質からなります。

昔は歯槽膿漏と言われていましたが、今は歯周病に変更しました。

歯周病になると、歯茎からの出血、腫れ、排膿などが
起こり、そのままの状態にしておくと、歯を支えている骨が溶けていき
そして歯が揺れ始め最後には抜けてしまいます。

歯周病は、初めは無症状で進行していきます。
また一時的な痛みで落ち着く場合もありますが、磨き残しや噛み合わせなど
様々な原因が考えられます。
また治療をしなければどんどん進行していきますので
定期的にチェックしてもらうようにしましょうconfident

炭酸飲料で歯が溶ける!?

こんにちは!
みなさん炭酸飲料を飲むと骨が溶けるという
ことをよく言われたと思います!
骨はカルシウムで出来てるのはご存知ですよね
正確にはリン酸カルシウムというもので出来ています。
このリン酸カルシウムは酸に溶けるという性質を持っています!
酸性の液体、例えば(レモン汁、サイダー、乳酸菌飲料)に骨をつけておくと
溶けてしまいます。

でも溶けるのは骨だけではなく歯もなんです!!
歯もカルシウムが多く含まれています。また骨と違って直接炭酸飲料などに
触れますが、唾液や酵素の力で歯も溶けることはありません。
しかし、炭酸飲料には糖分が多く含まれているのです。
カルシウムは糖分とくっつきやすい性質があります。ですからきちんと歯を磨かないと
歯の隙間などに残った糖分が虫歯の原因となるのです。
もちろん炭酸飲料だけではなく、普通の食べ物やお菓子にも糖分はたんくさん含まれているので
炭酸飲料だけが悪いということではありませんが
飲んだ後も歯を磨くことが大切ということです!



身体の疲れと 歯の疲れ



こんにちは!

今日は身体の疲れからくる 歯の異常についてお話しますnotes

体調不良や身体の疲れと共に、歯の異常を感じることがあります。

例えば、根っこの先に病気がある方は、
その周辺がぷっくりと腫れたり ストレスから食いしばり歯ぎしりがひどくなり
歯が浮いたように感じたり、普段はない出血が起きたりなど様々な症状が出てきます。

定期的なメンテナンスで来られている方も、そうでない方も
異常を感じたら一度受診してみて下さいshine




雨が続きますね

こんにちは!
まだまだ暑さは続きますね台風が来たりと天気がよくない日も
多いですsweat01
今週は雨が続くようですね以前にも書かせていただきましたが
天気と歯の関係性もあり、雨の日に歯が痛くなるということが多いようですが
雨の中歯医者に行くのは、、、と思ってしまう方多いと思いますが
当院はセンター街の中にあり駅も近いので雨の日でも通いやすいと
思いますのでお気軽にご予約お取りくださいwink



噛むことの効果



こんにちは!

今日は噛むことについてお話します。
皆様ご存知の通り、食べる時に無意識に行っている「噛む」という行為には様々な効果があります。

・噛むことの効果
①胃腸の働きを促進する
  消化酵素の分泌増加。細かく噛み砕けば胃腸の負担を少なくします。

②虫歯、歯周病、口臭を予防する
  唾液の分泌増加。抗菌作用によりお口の中の洗浄効果が高まります。

③肥満を防止する
  ゆっくり沢山噛むと満腹中枢が刺激され食べすぎを防止します。

④脳の働きを活発にする
  脳への血流が増加して脳が元気になります。脳の老化を防止します。

⑤全身の体力向上
  全身の神経を刺激して活力がみなぎり体力、運動能力が向上します。

⑥味覚を発達させる
  噛むほどにじっくり味わえて薄味でもしっかり美味しさを感じられます。

⑦がんを予防する
  唾液に含まれる酵素には食品中の発がん性物質を抑制する効果があると言われています。

噛む事にはこんなにも沢山の効果があるんですshine
味覚を楽しみ健康維持できるよう、噛む回数を増やすことを習慣としてみて下さい!

この時期、しっかり水分補給

皆さん、普段お茶を飲まれますか??
特に今は夏ですので、飲むことが多いかと思います。

本日はお茶の薬効についてお話ししたいと思います。

お茶の成分には、
①カフェイン
大脳等の中枢神経を興奮させ、興奮・覚醒作用、記憶力の向上が図れます。

②タンニン
動脈硬化を防いだり利尿作用があったりなど様々な作用がある中、殺菌作用もあります。
これは虫歯・歯周病予防に繋がります。

③葉緑素
血液増加など、美容にも良いと言われています。

④サポニン・アミノ酸
解毒・抗菌作用があります。

⑤ミネラル
リン酸・鉄がある他、フッ素が含まれており、虫歯予防に欠かせないものとされています。
以上が含まれています。

さらに、ミュータンス菌の増殖を抑えプラーク形成も抑制するカテキンが含まれており、
強い抗菌作用を持っているため虫歯予防に最も効果的だとされています。

この夏、暑い暑い陽射しと気温に負けないようにしっかり水分補給を取りながら、虫歯予防もしていきましょう

お天気と歯の痛みの関係

雨が降ると、なぜ体のどこかが痛くなるという経験はありませんか??
頭が痛くなったり腰が痛くなったり・・・。
実は歯の痛みも、お天気に左右されるのです!

例えば、お天気が良い時には痛くなかった歯が、雨が降ると突然痛み始めたりするので
雨の日の方が晴れの日よりも、新規の患者さんが多いと言われています。

でもどうして天気が悪くなると、歯が痛みだすのでしょうか?
理由はどうやら気圧と関係があるようです。

歯の中には、神経や血管などが入っている空洞があります。
低気圧が近づき天気が悪くなると、普段より気圧が低くなります。
するとこの空洞の内側から外側へかかる圧力が大きくなってしまうのです。

少しわかりやすく説明すると、ペットボトルを気圧の低いところに持って行った場合
普段よりも内側から外側へ気圧が大きくなってしまうので、開けたとたん、中身が噴き出して
しまいます。それと同じことなのです!

雨が降ると、神経のある空洞部分の内側から、外に向かって圧力が高まるため、神経が
刺激されて痛みの原因になっているのです。
あだ雨が降って急に歯が痛み始めた場合、本当は歯のどこかに不具合が生じていることも
多いのですが、晴れて痛みがなくなってしまうと、もう大丈夫だと安心してしまいがちです。

この気圧の変化によって生じたその痛みは、歯の不具合を
教えてくれるサインなのかもしれないです。
軽く考えるのではなく歯が痛いと思ったら、歯医者さんに
行ってみてもらいましょう(^▽^)/



フロスについて





こんにちは!

今回はフロス(糸ようじ)について
お話したいと思います!!


皆さんは普段の歯磨きの時、
フロスは使っていますか??


歯ブラシだけでは歯垢を六割程度しか
落とすことが出来ません…

特に、歯と歯の間はなかなか
難しい所になっています(+_+)


そこで、歯間ブラシやフロスなどの
補助的な道具が必要になってきます!!


フロスはホルダー付きのものと
糸のみのタイプなどがあります


ホルダーのタイプが比較的使いやすく
手軽にできるので、フロスを初めてする方、
お子様に仕上げで行う方などにおすすめです☺



ホルダーでもYの形、Pのような形のみのがあり
色んなものがあるので、皆さんも是非、
自分自身にあったものを使ってみて下さいね(*^_^*)






おしゃぶりをすると歯並びが悪くなる?



こんにちは!
今日は赤ちゃんのおしゃぶりと歯並びの関係についてお話します


1.おしゃぶりの卒業時期
0歳代の赤ちゃんにおしゃぶりを使っても、歯並びに影響は出ません。
影響が出やすくなるのは、1歳6ヶ月を過ぎてからです。
1歳頃から少しずつ使用頻度を減らしていき、遅くても2歳6ヶ月頃までに卒業すれば問題ないでしょう。


2.1歳6か月以降も使い続けると…?
おしゃぶりを19か月以上使っている子では開咬(舌で前歯が押され上下の前歯に隙間が出できること)などの影響が。

また、25か月~30か月使った子供では、開咬や上顎突出(歯が前に突き出ること)がみられる。


歯の噛み合わせにトラブルが起こると、上手に噛めないだけでなく、体の不調を起こすなど様々な問題の引き金になります。


おしゃぶりが癖にならない程度に上手に利用して早めにやめるのがよさそうですねsun


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ