HOME > 患者様の声 > 3ページ目

患者様の声 3ページ目

歯科用レントゲンについて

皆さんこんにちは!
今日は歯科で行うレントゲン撮影(X線撮影)の
人体絵の影響についてのお話です(^^

歯科治療にとって、歯科用CTやパノラマ、デンタル撮影の際の
被ばく量を気にされる方も多いのではないでしょうか

私たちは毎日、自然界の色々なものから放射線を受けています
世界の自然放射線の平均被ばく量は年間で、
約2.4msv(ミリシーベルト)です

そこで歯科用のレントゲンですが
歯科用CT・・・0.1msv
お口の中全体のレントゲン(パノラマ)・・・0.01msv
小さなレントゲン(デンタル)・・・0.03msv
となります

撮影時には防護エプロンをつけていただくので
放射線をさらにカットすることが可能です

このように非常に少ない値ですので
安心安全にレントゲン撮影を受けていただけます!(^^)!

口呼吸のデメリット

皆さんこんにちは(^^)
11月も半ばになり少し冷え込んできましたね((+_+))
寒くなってくると体調の変化とともに鼻詰まり…する方も
多いのではないのでしょうか?
鼻詰まりをおこすとどうしても口呼吸になってしまいますよね((+_+))
ですが、口呼吸にはデメリットが多くあります!

・口呼吸をするとウイルスなどがダイレクトに気管に入ってくるため、
風邪を引きやすくなったり、感染症にかかりやすくなったりします

・口呼吸をすることによって唾液が乾燥し、口の中も乾燥した状態になるため
唾液による自浄作用ができなくなり、虫歯や歯周病などを引き起こしやすくなります

・口をあけて寝ていると舌が後方に落ち込んできて気道をふさぎ、
睡眠時無呼吸症候群を引き起こすおそれがあります

など、口呼吸のデメリットはとても大きいのです((+_+))

風邪やお口の中のトラブルを防ぐため、口呼吸をしてしまっている方は
まずは鼻呼吸を意識してみるところから習慣化していきましょう(^^♪

歯茎が下がってるのが気になる方に


歯ぐきが下がっていくのが気になる方におすすめの歯磨き粉が
チェックアップ ルートケア です。

年齢を重ねていくと、歯ぐきが下がりやすくなります。
歯ブラシ圧も歯ぐきが下がっていく原因のひとつですが
歯ぐきが下がると、歯の根っこが見えてきます。
歯の根っこは歯の頭の部分と違って、虫歯になりやすく
神経に近いため歯がしみる症状がでやすくなります。

チェックアップルートケアは、歯の根っこからの虫歯を予防し
象牙質からのしみる症状をコーティングしてくれるので
歯ぐきが下がってしみる方はおすすめです。

気になる方はスタッフにお声かけください^^







歯ブラシの保管

みなさん普段お使いの歯ブラシはどのように保管していますか?

歯ブラシは濡れたまま放置しておくとどんどん菌が増殖する原因になります。

特にキャップなど歯ブラシの毛に風通しが悪い環境での保管は菌が増殖しやすいので注意が必要です。

清潔な歯ブラシを使って丁寧に歯磨きをしましょう。

ハブラシの交換時期について

歯ブラシの交換は最後はいつしましたか?
覚えていない人は要注意です

歯ブラシの交換は1ヶ月に1回をおすすめしています(#^^#)

毎日、毎食後、歯ブラシを使っていると毛先はだんだん開いてきます。
毛先が開いた歯ブラシを使い続けていると、しっかりブラシが歯に当たっていたとしても
歯の汚れの除去率は下がってしまいます。

当院は定期検診に来られた患者様に1本無料で歯ブラシをお渡ししておりますので
歯ブラシ交換の目安にしていただければ、と思います。



元町院

ユアーズオーラルクリニック元町院の改装工事が本日終了いたしました。
元町院に通院中の患者様にはご不便をおかけいたしましたが、明日7日土曜日より受付が4階になります。
新しくなった元町院を楽しみにお見え下さい。

今後ともユアーズオーラルクリニックをよろしくお願いいたします。


よく噛むことの効果

皆さんこんにちは!
今日はよく噛むことの効果についてのお話です
よく噛んで食事をしているとこんな効果を得られます!(^^)!

①胃腸の働きを促進する
②虫歯、歯周病、口臭を予防する
③肥満を防止する
④脳の働きを活発にする
⑤全身の体力の向上
⑥味覚が発達する
⑦発音がはっきりする
⑧がんを予防する


このようによく噛むと得られる効果が多く良いことがたくさんです(^^♪

みなさんも噛む回数を多くしてみてはいかがですか?(^^

舌の汚れ

今日はハロウィーンですね。
ハロウィーンが終わると、クリスマス・・・
1年の月日が経つのは早いですね。
だんだんと冬が近づいてきて、乾燥が気になる季節になりました。

空気が乾燥すると、口の中のねばつきや口臭が気になりませんか?
口の中も乾燥をすると汚れがつきやすくなります。

舌の清掃について患者様から質問を頂くことがあります。
舌の清掃は
専用の舌ブラシを水に濡らします
朝の歯ブラシの前に、1日1回
鏡を見ながらブラシの当たる場所を確認して
舌を前に出して極力力を加えないように軽く
舌の奥から前の方へ行うようにします。

1日に何度もすると舌が傷つくことがあるので
最低1日1回を目安に清掃してくださいね。


子どもの矯正

矯正=歯並びを良くすること  と思いがちですがそれだけではありません。

子供においては顎の成長を促したり、部分的に抑制することで歯を良いポジションに持ってくることがポイントになります。

大人になり成長しきった骨格は成長を抑制することはできませんが、小児は歯の並び、噛み合わせ、骨格の成長をコントロールできます。

また、矯正=抜歯と考える方も多くいらっしゃると思いますが、子供の頃から矯正をし歯を並べるスペースが確保できれば抜歯を免れることもあります。
今後考えられる状況を早く判断でき、早く対策を立てられることも大きなメリットだと思います。

子供の矯正を考えられている方は是非一度ご相談ください!
もちろん大人の方の矯正相談も歓迎しておりますm(__)m

世界で一番かかる人が多い病気は歯周病!?

みなさんこんにちは!
もうすぐ一年が終わってしまいますね
今年もあっとゆうまに時間が過ぎていきびっくりしています。
みなさんはいい一年になりましたか??
残り二カ月悔いなく過ごしましょう(^▽^)/

今日はこんなお話をさせていただきます
みなさんは世界で一番かかる人が多い病気はなんだとおもいますか?
病気んっも色々種類がありますが実は一番かかる人が多い病気は「歯周病」なのです!!
世界で一番患者が多い病気としてギネスブックにも載っているそうです(*_*)
日本では成人の80%がかかっています
また、歯周病は歯を失う原因のNo1です!
歯周病を予防するためにはクリーニングが効果的です
当院では一カ月に一度ペースでクリーニングをすすめています
歯周病で歯を失うのはいやですよね、、、
歯を綺麗に保つために自分自身で努力をしていきましょう
歯のことで気になることがありましたらいつでもご相談ください♪


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ