HOME > 患者様の声 > むし歯になる原因は??

患者様の声

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

むし歯になる原因は??

朝晩めっきり涼しくなり、日中との気温差が激しくなりましたが、体調崩されないようお気を付けください。

皆様、虫歯の原因は何かと思いますか?

虫歯の原因はまず細菌がいることが挙げられます。

口の中にいるう蝕病原菌が、主に砂糖を利用して歯の表面にデキストランと呼ばれているようなネバネバしたカプセル様の物(多糖体)をつくります。


これが細菌同士をたくさん歯の表面にくっつけるように働き、歯の周りには汚れすなわちプラークがつくられてきます。このプラークの正体は細菌の塊なのです。


その中では、食物からとられた糖から酸がつくられ、歯の表面はいつも酸に侵され、また無数の細菌に取り囲まれた状態となっています。

やがて歯の表面が酸に溶かされ、細菌が歯の中に侵入して、虫歯がはじまることになるのです。

このため、虫歯を抑えるためには

砂糖を減らすこと
歯の表面の汚れを取り除くために歯磨きをすること
酸に強い歯をつくるためにフッ素を使うこと

などが必要となってきます。

食生活あるいは食習慣も少し気を配れば、虫歯はかなり防げるものなのです。

皆様も今日から実践してみてください。



< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ