HOME > 患者様の声 > 悪習癖で歯並びが悪くなる...

患者様の声

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

悪習癖で歯並びが悪くなる...

こんにちは!
季節の変わり目で少しずつ涼しくなってきましたね(^^
体調の変化も頻繁に起こってくる時期なので
お体に気を付けてお過ごしください(^^)/

さて、今日はお子様の歯並びが悪くなる原因について
お話していきたいと思います

歯並びを悪くする原因として挙げられるのが
「遺伝」と「悪習癖」にあります


「悪習癖」とは、歯並びや噛み合わせに悪影響を与える習癖のことをいいます
悪習癖には、

①指しゃぶり
②口呼吸や口をいつもあけている
③頬杖や横向き寝やうつぶせ寝
④唇や舌を噛む
⑤爪を噛む癖
⑥片側噛み
⑦つばを飲み込むとき上地舌の歯の間に
舌を挟んで飲み込んでしまう

など多くの例が挙げられます((+_+))

それぞれの悪習癖には上顎前突(出っ歯)や反対咬合など
色々な歯並びへの悪影響を与えます(*_*)

もしかして...と思い当たることがあれば
ご相談ください(^^♪

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ