HOME > 患者様の声 > 癒合歯について

患者様の声

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

癒合歯について

こんにちは。みなさんは、癒合歯というのをご存知でしょうか?詳しく知らないという方も多いと思います。
今回は「癒合歯」についてお話したいと思います。

歯は顎の骨の中で育ち、やがて乳歯としてあらわれます。その成長過程で、本当は1本ずつ生えてくる歯が、隣の歯とうまく分離できないまま発育して、2本くっついて生えてくることを癒合歯と言います。
癒合歯は、歯の表面にあるエナメル質がつながっているだけでなく、中にある神経もくっついています。
それほど珍しい症状ではありませんが、子供の乳歯の前歯、下顎によく見られます。
歯科検診で「癒合歯」と診断される子もわりとみかけます。
癒合歯の場合、2本のつながった歯の境目に窪みや溝が出来るので、汚れがたまったりして虫歯や歯周病になりやすいです。
なのでしっかりと歯磨きをすること、または歯医者さんでクリーニングをすることが大切です。
癒合歯がある場合は、より一歯を綺麗にする意識をしてみてください。

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ