HOME > 患者様の声 > お子様の口腔ケアについて

患者様の声

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

お子様の口腔ケアについて



こんにちは!
今回はお子様の口腔ケアについてお話します。

まず、乳歯は6~7ヶ月頃から生え始めます。
1歳半頃に乳歯の奥歯が生え始め、このころから奥歯を使って噛めるようになります。
だいたい2歳半ごろにすべての乳歯が生えそろいます。

この時期に歯磨きの習慣をつけること+歯科での予防ケアが大切になります。
はじめは歯ブラシに慣れてもらうこと、興味をもってもらうことからスタートしていきましょう!
慣れてきたら、機嫌の良い時間帯等にしっかり磨きましょう。


毎回にブラッシングを頑張ろうとせず、お子様の反応を見て行ってみてください。

乳歯は永久歯と違い、柔らかいため、虫歯になりやすく進行も早いため定期的なフッ素塗布は歯質を強化するためにも効果的と言われています。

乳歯のうちから虫歯を作らないようにセルフケア、歯科医院でのフッ素塗布をしていきましょう(*'ω'*)






< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ