HOME > 患者様の声

患者様の声

痛みの原因

暑い日が続いていますが、皆さん体調はいかがですか?

夏の疲れがたまってくると免疫力が下がります。
お口の中には唾液中にたくさんの菌がいます。
体の免疫力が下がると、普段症状のでていない歯が痛みだすことが多いです。
主な原因は歯周病菌が多いです。

予防策として、毎日のケアが大事なのと定期的なメンテナンスです。

お仕事で忙しくて普段来院が難しい方、お盆休みも診療しておりますので
ご予約お待ちしております(*^-^*)

お盆期間について

こんにちは☆
明日からお盆休みの方たくさんいらっしゃるのではないでしょうか(^^)/
当院は年中無休で、お盆休みも休まず診療しております☆
普段仕事で忙しくてなかなか歯医者に行けない、、、
お盆休み中に歯が痛くなった、、、等々
何かありましたらご予約ください!(^^)!
もちろん痛みはないけど、最近しばらく歯医者に行ってないから
クリーニングだけしてほしいという方も大歓迎です!

お電話お待ちしております♪

ブリッジとは?

こんにちは!
今日は歯科での治療法の一つ、
ブリッジについてお話していきます(^▽^)
歯が歯周病によって抜けてしまった..
虫歯によって抜かなくてはならなくなった…など
歯を失ったときその部分は補わなければ
日常生活に支障をきたしてしまいます(*_*)
そういった部分を補うことが出来るのがブリッジなのです!

ブリッチとは、失った歯の前後にある歯を削り、
三本分の歯をかぶせて固定する修復法です
ブリッジは歯に直接固定してしまうため、
入れ歯のように取り外しの手間がありません(^^
ほぼ歯があった時と
同じように噛むことが出来ます(^▽^)

ですが、ブリッジにもデメリットがあります(´;ω;`)
三本分の歯に対してかかる力が二本分にかかってしまうため、
支えている二本の歯に大きな負担がかかり折れてしまうことがあります((+_+))

このような利点と欠点があるブリッジですが…
まずはできるだけ歯を失わないよう毎日の
セルフケアを心掛けることが一番大切です(=゚ω゚)ノ

分からない点や質問など、いつでもおまちしております☆
ぜひお声かけ下さい(^^♪









スポーツドリンク


梅雨もあけて、暑くなってきましたね
熱中症や脱水症状を起こしやすくなる夏。

「こまめに水分補給をこころがけてください」

このフレーズがよく聞く季節です。

よく夏場の運動時の水分や栄養補給のために
「スポーツドリンク」を飲みませんか?

水分補給以外にも、糖分や電解質、アミノ酸、ビタミンなどを
スムーズに補給できて疲労回復に役立つ優れた飲み物ですが
歯科医療の面からみると、虫歯になりやすい飲み物です!!!

1本あたり、21~23グラムの糖質が含まれています!
これは、板チョコ1枚分!!!

したがって、
飲むのは悪くないのですが
だらだらと長時間にわたって飲み続けたり
就寝前に飲んでそのまま寝てしまうと
虫歯菌を増やす原因になってしまいます。

なるべく、お口の中に
虫歯菌が住みやすい環境にしないことが
虫歯になりにくいお口に近づきます(^▽^)/

チェックアップ スタンダード歯磨き粉

こんにちは☆
今日は当院で販売している
チェックアップスタンダード歯磨き粉についてのお話です(^▽^)


チェックアップスタンダード歯磨き粉は
フッ素量が1450ppmと多くフッ素が配合されています
歯や歯肉にやさしい低研磨性で、
少量洗口に適した少ない泡立ちでやさしい香味が特徴の歯磨き粉です(^^♪

虫歯予防歯磨き粉の定番なので気になる際はぜひお声かけ下さい☆

着色気になりませんか?

こんにちは(o^―^o)
タバコのヤニやコーヒー紅茶などよく飲まれる方は
着色(ステイン)が気になりませんか?
 
当院はエアフローを導入しています。
エアフローとは細かなパウダー状にした炭酸水素ナトリウムやグリシンを
強力なジェット水流で歯に吹き付けて汚れを落とす器具です。
 
歯の表面についた細菌の塊である
「バイオフィルム」や「茶渋」、「タバコのヤニ」
といった着色などを水圧とパウダーの力ですみずみまで落とすことができます。
 
ホワイトニングを当院で受ける場合は
必ずエアフローをしてからホワイトニングを施術します。
 
保険診療のクリーニングも
着色除去(エアフロー)可能です(^▽^)/

 

院内を清潔に



こんにちは(^^)/
患者様からこのようなお声をいただきました!


気さくで丁寧。
土日も通えて、時間の幅も広い。
新しくて清潔感があった。


ご意見ありがとうございます(^^)
今後も清潔な院内を保てるよう、力を入れてまいります♪

歯間ブラシの選び方☆

こんにちは(^▽^)
今日は歯間ブラシの選び方についてです☆

歯間ブラシとは、歯と歯の間のお掃除をする清掃補助器具です(^^♪

歯間ブラシを使ってみたけど入りにくい、、、とよくお声を聞きます(;^_^
歯間ブラシは、ご自身の歯間にあったサイズでないと入らなかったり歯ぐきを傷つけてしまうことがあるのです。

そのため、歯にあったサイズを選ぶことが重要です☆
まずはSSSサイスなど、小さいサイズから使用されることをおすすめしております
そこからは入りやすくて歯と歯の間の汚れをできるだけ取り残さないサイズに上げていくと
歯ぐきを傷つけず歯間ブラシのサイズを選択することが出来ます!

当院では歯間ブラシSSS、SS,Mサイズを取り扱っておりますので、
歯間ブラシの選び方の選び方でお困りの際はぜひお声かけ下さい(^^)/


癒合歯について

こんにちは。みなさんは、癒合歯というのをご存知でしょうか?詳しく知らないという方も多いと思います。
今回は「癒合歯」についてお話したいと思います。

歯は顎の骨の中で育ち、やがて乳歯としてあらわれます。その成長過程で、本当は1本ずつ生えてくる歯が、隣の歯とうまく分離できないまま発育して、2本くっついて生えてくることを癒合歯と言います。
癒合歯は、歯の表面にあるエナメル質がつながっているだけでなく、中にある神経もくっついています。
それほど珍しい症状ではありませんが、子供の乳歯の前歯、下顎によく見られます。
歯科検診で「癒合歯」と診断される子もわりとみかけます。
癒合歯の場合、2本のつながった歯の境目に窪みや溝が出来るので、汚れがたまったりして虫歯や歯周病になりやすいです。
なのでしっかりと歯磨きをすること、または歯医者さんでクリーニングをすることが大切です。
癒合歯がある場合は、より一歯を綺麗にする意識をしてみてください。

回数のかかる処置



こんにちは。
今日も患者様からのお声のご紹介から
治療についてお話をさせて頂きます♪


まだ治療を開始したばかりですが、良好な関係で治療を行えそうなので根気強く通院しようと思っています。


ご来院いただきありがとうございます(^^)
根気強く通院を、ということですがその理由として、
治療が必要な個所が多い、以外にも
回数のかかる治療で1つの箇所でも通院が何度も必要、という場合もございます。

治療回数や通院についてご不安のある方は是非一度お申し付けください!


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ